インターネットは絶対必要!

私にとってインターネットはなくてはならない存在です。

まず・・・朝起きたら、「お天気チェック」。テレビのデータ放送の天気予報よりもネットの天気予報の方がリアルタイムで新情報が出ています。

時間ごとの天気をチェックして、お洗濯するかどうかを決めます。

次に・・・「スーパーの広告チェック」。我が家は新聞をとっていないので、紙媒体の広告は手に入りません。なので、必ずチェックします。

けれど、最近はまだ幼稚園に入る前のこどもと過ごす時間(外遊びや習い事など)のスケジュールがうまくたてれず、買い物に行きたいなという時間に限って爆睡昼寝タイムにかぶる・・・なんてことも多く、スーパーに行けないこともしばしば。

なので、最近は広告チェック以上に頻繁に「ネットスーパーでの食材・日用品注文」。明日は買い物いけないかも・・・と不安に思う夜は、こどもを寝かしつけた後にネットスーパーをチェック。

私がよく使うお店は、生鮮食品ありの場合は綜合スーパー3店。なしの場合はドアックストア1店を使い分けています。
まずはそれぞれのネットスーパーで買いたいお目当ての品の値段をチェックして、お買いもの。前日の夜に注文すれば、だいたい

自分の都合のよい配達時間を選ぶことが可能です。(当日だと配達時間枠が一杯になっていて、夜20~21時等、使えない時間の枠しか残っていないことも)

そして、「こどものオモチャの値段下調べ」。実店舗にお買いものに行く前に、値段相場をチェックしておいて店舗で実物を見た際、その場で購入するかネットで購入するか使い分けしています。

ものによっては、ほとんど値段が変わらないこともあるので、そんな時は「ほしいオモチャが見つかってよかったね。
さぁ買おう!」とその場で買って、こどもの心を大満足させてあげています。

私にとって「お天気チェック」無駄なお洗濯を省くため。それ以外は、時間やお金の節約のため。
その為にインターネットは絶対に私の生活にとって不可欠なものになっています。

そういえばこの前は、母が更年期障害でホットフラッシュ(ほてりや発汗)がひどいとの事で、ホッとフラッシュについていろいろと調べました。

http://xn--xckxaat9d7a5e3a.jp/

ネットが無いと、このような事を調べる事も出来ないので、ネットがあって本当に便利だなって感じますね。

塵も積もれば

二ヶ月前に出産を終え、しばらくは育休に入ります。
勤めていた頃と違い、自分のお小遣いさえ旦那まかせな日々の始まりです。
私が節約生活を始めたのはそのためです。
節約は10円単位からです。
私は以下のようにやっています。
①昼間は電気を消す。特に晴れの日は自然光で十分です。
②夕飯を少し多めに作り、次の日の自分の食事にする。自分用に改めて作るより節約になります。
③冷蔵庫の中を整理する。開けっ放しで「何があるかな~」と探すと光熱費の無駄使いになるので。
④お金のかからない趣味を見つける。人生楽しみがなくっちゃつまんない。でも出来ればリーズナブルな趣味を探します。私はもともと読書が趣味でしたが、最近は本は買わずに地域の図書館で借りています。
⑤二回に一回我慢する。全て我慢するのはしんどいです。お菓子を買ったり服を買ったりしたくなったら、全部禁止!ではなく適度に買います。でないといつか爆発して大量買いする可能性もあるかもしれません。
⑥節約して貯めたお金は専用の貯金箱や口座に貯める。数字が目に見え、「貯まってるなぁ♪」と実感出来れば節約のモチベーションもキープ出来ます。
⑦自分でできることは自分でする。例えば結婚式に行くときの髪のセット。美容院に行かず自分で出来ればかなりのお金を浮かすことが出来ます。他にも旦那のワイシャツのノリつけなど自分で出来ればクリーニング代が浮きます。
とにかく節約は『長距離マラソン』です。無理をし過ぎないことがコツだと思います。

私は看護師として働いているので、子供が大きくなれば看護師として復職しようと思っています。看護師仲間から、緩和ケア病棟の仕事がいいよって聞いているので、緩和ケア病棟での求人を探そうと思っています。(http://xn--cck3a243qhff6nnytppsfrkv4tce1z0f9a.com/

ある程度融通が利きやすいところだと聞いているので、子供がいても働きやすいかなと思っています。

自分の夢を実現する為に一歩一歩前に進む

私の夢はスキーでアラスカのビッグマウンテンを滑り、オーロラを見る事です。
そしてアウトドアに囲まれた生活をする事です。

それに向けて取り組んで来た事は自分の技術を磨ける場所で生活する事です。
大学を卒業した私は、アウトドアの技術を磨きたいと思っても、幼少からやっていたスキーの技術は多少ありましたが手つかずの自然を相手にリスクをコントロールしながら、最高のパフォーマンスを発揮するだけのスキルも、お金も、コネも有りませんでした。

何か良い方法が無いかとインターネットで検索をしていると、アウトドアガイド研修生募集のページを発見し、すぐにこれだと直感的に思いました。
仕事をしながらアウトドアの技術を磨くのが一番の近道だと感じて、北海道の知床でシーカヤックとトレッキングのガイドとしての技術を学びました。
そこで海や山に関する基礎的な知識を実践を通して身に付けて行きましたが、収入も厳しく生活が大変でした。お金が必要になってでも現金がなくてすぐに借りられる消費者金融を利用してお金を借りたこともありました。

しかし、今度は関西のアウトドアメーカーに転職する事が出来たので何とかお金の面は大丈夫になりました。
そこではリバーカヤックやラフティングというリバースポーツに出会う事が出来、夏は川冬は雪山という生活を送り、また新たな経験を積む事が出来ました。
その後、今度は色々な商品の販売に興味を持ち関東のアウトドアショップに就職し、今まで知らなかった数多くのアウトドア用品に関する知識を身に付ける事が出来、道具の選び方や見方が大きく変わりました。
そして現在は山奥のホテルで仕事をしています。
アウトドアを仕事にしていると、シーズン中は仕事ばかりで、自分が挑戦したい事が出来ないという事やフィールでに足を運ぶまでに時間がかかるネックがありました。
しかし、仕事とプライベートを分ける事で、休日はやりたい事が出来るようになり、山の近くに住む事で交通費も時間もかけず自然に足を運べるという魅力があります。
自分なりに一歩ずつですが夢に向けて近づけていると感じています。

 

タバコを内緒にしています。

彼女に内緒にしている事、それはタバコです。付き合った当初から、ずっとタバコを止めて欲しいと言われていて、半年ほど前に止めると言い切ったんですが、今でも止めれず吸い続けています。

彼女の前では止めたと言っているんですが、ばれないようにこっそりと吸っています。

匂いでいつかばれるんではないかヒヤヒヤしているんですが、今のところ大丈夫そうです。

もし見つかったらなんて言われるか・・・。考えるだけで恐ろしい(*_*)