月別アーカイブ: 2014年10月

がんばっているんですが

パートで編物講師をしています。

それまでは、ずっと専業主婦でした。最初のころは普通に生活することができていたのですが、主人のお給料が少し減ってしまったこともあり働きにでることにしました。

私のパート先が見つかるまでは少しローンを組んでの生活もしていました・・・

主婦・専業主婦がカードローンでお金を借りる方法|内緒で即日借りれる

今のところ夫の扶養範囲内で働きたいのとこどもがまだ小学生なので、週に2回ぐらいのこの仕事がちょうどよいと考えています。
賃金体系は生徒さんの人数による歩合制で、生徒さんの講習料の半分がお店、半分が自分に入る形です。あとは編物で使う材料や道具を生徒さんがお店で購入するとマージンが自分に入ります。
こどもが幼稚園のころに月に2回、1回2時間からはじめ、はじめは生徒さんが1、2人でした。
6年ほど専業主婦ですごしていたので、はじめのころはそれだけでも精神的に疲れて、社会復帰のリハビリのつもりで続けていました。
こどもが幼稚園に慣れたらもっと別な仕事で週に3、4日は働きたいと考えていたのですが、こどもが預かり保育などを嫌がったり、病気やずる休み(?)などが多くてなかなか思うように働けない感じでした。
編物講師は生徒さんたちも子育て中、もしくは経験されたお孫さん世代の方が多いので、こどもの病気などで講習をお休みするときも快く承諾してくれたので、やめずに続けることができたのもあります。
ぼちぼち続けているうちに生徒さんも増えて、少しずつ講習日も増やすことができ、現在は週に2回と、単発の講習もやらせてもらっています。
でもやはり歩合制なので生徒さんのその日の人数で収入が左右されますし、講習料も安めに設定されているにもかかわらずお店と折半なので、月に2万程度の収入です。
毎年確定申告をするたびにけっこう大変なのにあまりの年収の少なさに、やめようかな・・・やめようかな・・・という気持ちがぐるぐる渦巻いていました。
あるとき、たまたま別なクラフトの講師さんと話した時、講習料金を高く設定してもらっているということをききました。
みんな一律の講習料だとずっと思っていたのに不思議に思い、店長に聞いてみたところ、講習内容と講師さんの力量によっては料金をかえているとのことでした。
おかげさまですが、私の講習は生徒さんが多いほうなのですが、初めのころは生徒さんが少ないし、時間も少ないから収入が少ないのだとがんばっていたのですが、生徒さんが増えてきた現在でも、あまり収入が増えた気がしません。なのでいつ辞めようかといつも考えているということを店長に打ち明けたところ、実は店長も一部の高い料金の講師以外の講習料が、相場にしてはとても安いとも感じていたとのことでした。
それで、この秋からみんな講習料を300円値上げすることになりました。これで少しは収入が増えるかと期待もありますが、やはり趣味のことなのでもしかしたら年金生活の方たちはやめていかれることもあるかもしれないとも考えます。そうならないよう講習内容をよりよくしていこうと思います。

 

 

インターネットは絶対必要!

私にとってインターネットはなくてはならない存在です。

まず・・・朝起きたら、「お天気チェック」。テレビのデータ放送の天気予報よりもネットの天気予報の方がリアルタイムで新情報が出ています。

時間ごとの天気をチェックして、お洗濯するかどうかを決めます。

次に・・・「スーパーの広告チェック」。我が家は新聞をとっていないので、紙媒体の広告は手に入りません。なので、必ずチェックします。

けれど、最近はまだ幼稚園に入る前のこどもと過ごす時間(外遊びや習い事など)のスケジュールがうまくたてれず、買い物に行きたいなという時間に限って爆睡昼寝タイムにかぶる・・・なんてことも多く、スーパーに行けないこともしばしば。

なので、最近は広告チェック以上に頻繁に「ネットスーパーでの食材・日用品注文」。明日は買い物いけないかも・・・と不安に思う夜は、こどもを寝かしつけた後にネットスーパーをチェック。

私がよく使うお店は、生鮮食品ありの場合は綜合スーパー3店。なしの場合はドアックストア1店を使い分けています。
まずはそれぞれのネットスーパーで買いたいお目当ての品の値段をチェックして、お買いもの。前日の夜に注文すれば、だいたい

自分の都合のよい配達時間を選ぶことが可能です。(当日だと配達時間枠が一杯になっていて、夜20~21時等、使えない時間の枠しか残っていないことも)

そして、「こどものオモチャの値段下調べ」。実店舗にお買いものに行く前に、値段相場をチェックしておいて店舗で実物を見た際、その場で購入するかネットで購入するか使い分けしています。

ものによっては、ほとんど値段が変わらないこともあるので、そんな時は「ほしいオモチャが見つかってよかったね。
さぁ買おう!」とその場で買って、こどもの心を大満足させてあげています。

私にとって「お天気チェック」無駄なお洗濯を省くため。それ以外は、時間やお金の節約のため。
その為にインターネットは絶対に私の生活にとって不可欠なものになっています。

そういえばこの前は、母が更年期障害でホットフラッシュ(ほてりや発汗)がひどいとの事で、ホッとフラッシュについていろいろと調べました。

http://xn--xckxaat9d7a5e3a.jp/

ネットが無いと、このような事を調べる事も出来ないので、ネットがあって本当に便利だなって感じますね。

塵も積もれば

二ヶ月前に出産を終え、しばらくは育休に入ります。
勤めていた頃と違い、自分のお小遣いさえ旦那まかせな日々の始まりです。
私が節約生活を始めたのはそのためです。
節約は10円単位からです。
私は以下のようにやっています。
①昼間は電気を消す。特に晴れの日は自然光で十分です。
②夕飯を少し多めに作り、次の日の自分の食事にする。自分用に改めて作るより節約になります。
③冷蔵庫の中を整理する。開けっ放しで「何があるかな~」と探すと光熱費の無駄使いになるので。
④お金のかからない趣味を見つける。人生楽しみがなくっちゃつまんない。でも出来ればリーズナブルな趣味を探します。私はもともと読書が趣味でしたが、最近は本は買わずに地域の図書館で借りています。
⑤二回に一回我慢する。全て我慢するのはしんどいです。お菓子を買ったり服を買ったりしたくなったら、全部禁止!ではなく適度に買います。でないといつか爆発して大量買いする可能性もあるかもしれません。
⑥節約して貯めたお金は専用の貯金箱や口座に貯める。数字が目に見え、「貯まってるなぁ♪」と実感出来れば節約のモチベーションもキープ出来ます。
⑦自分でできることは自分でする。例えば結婚式に行くときの髪のセット。美容院に行かず自分で出来ればかなりのお金を浮かすことが出来ます。他にも旦那のワイシャツのノリつけなど自分で出来ればクリーニング代が浮きます。
とにかく節約は『長距離マラソン』です。無理をし過ぎないことがコツだと思います。

私は看護師として働いているので、子供が大きくなれば看護師として復職しようと思っています。看護師仲間から、緩和ケア病棟の仕事がいいよって聞いているので、緩和ケア病棟での求人を探そうと思っています。(http://xn--cck3a243qhff6nnytppsfrkv4tce1z0f9a.com/

ある程度融通が利きやすいところだと聞いているので、子供がいても働きやすいかなと思っています。